「淡々と語られる尚鈴さんのお話。それは、不思議で、過酷で、真剣でした。・・・・・何回かお話をするうちに、もやもやとしていたものが、形になりはじめました。共同作業で試行錯誤するうちに、ぽっこりと生まれたキャラクターが、息を吹き込まれたように動きだしました。・・・・」(あとがきより抜粋)

 

尚鈴さんからいただいたご感想は、こちら です。

 

フルスクリーンモードで、どうぞご覧ください。

 

聞き書き絵本ってなに? は こちら

拡大して読むときは、こちらをご覧ください。